小児矯正

無料相談を実施しております

無料相談を実施しております

「子どもの歯並びがちょっと気になる」という保護者様は少なくありません。
お気軽に矯正治療をご検討いただき、また納得して治療へと進んでいただくため、初回の無料相談を実施しております。

小児矯正のメリット・デメリット

小児矯正を受けることは、大人になってから初めて矯正治療を受ける場合と比べて、以下のようなメリットがあります。

  • メリット

    • 思春期に抱きがちな歯並びに関するコンプレックスを予防できる
    • 成人矯正と比べ、痛みが少ない
    • セルフケアがしやすくなり、むし歯、将来的な歯周病を予防できる
    • 咀嚼効率が高まり、胃腸への負担も軽減するとともに、栄養をしっかり吸収できる
    • 自然にデンタルIQが育まれる
    • 成人矯正そのものが不要になる可能性が高い
    • 成人矯正が必要になった場合にも、比較的負担の少ない治療で済む
    • 成人矯正が必要になった場合にも、抜歯が必要になることが少ない
  • デメリット

    • 特に固定式の矯正装置の場合、むし歯のリスクがやや高くなるため、より丁寧なセルフケアが必要
    • 子どもが装置の見た目を気にすることがある

当院の1期治療では、基本的に着脱式かつ装着時間の短い装置のみを使用します。そのため、むし歯リスクの上昇はそれほど気にする必要はありません。また、装着はご自宅内のみで済みますので、外出先につけていって人目が気になるということもありません。

ケイデンタルクリニックの小児矯正

負担を抑えて効果を発揮するマウスピース型の矯正装置

負担を抑えて効果を発揮するマウスピース型の矯正装置

小児矯正は、1期治療(5~11歳くらい)と2期治療(12歳~)に分けられます。
1期治療は乳歯列期・混合歯列期にあたりますが、この時期には、歯を一つひとつ動かすというよりも、永久歯列期に十分なスペースが確保できるよう、顎の適切な発達を促すことに重きを置きます。
当院の1期治療では、着脱式で装着時間が短いながらも高い効果を示す「Myobrace」「ムーシールド」といったマウスピース型の矯正装置を使用します。
なお、2期治療が必要になった場合には、ブラケットとワイヤーを使った矯正装置を使用することもできます。

  • Myobrace

    顎の適切な成長と、お口まわりの筋肉の発達を促します。
    装着時間は日中の1時間+就寝中のみですので、幼稚園や学校などに装着していく必要はありません。

  • ムーシールド

    主に「受け口」に対する矯正治療に使用します。Myobraceと同じく、装着時間は日中の1時間+就寝中のみですので、幼稚園や学校などに装着していく必要はありません。
    ムーシールドは3歳頃から使用開始できますので、3歳児検診などで受け口(反対咬合)を指摘された場合には、一度ご相談ください。
    ※受け口は、歯並びの乱れの中でも一般的に早期からの治療が必要になります。

  • MFT

    「Myobrace」「ムーシールド」による矯正治療と一緒に取り組んでいくのが、MFT(筋機能訓練療法)です。簡単なトレーニングを通して、お口まわりの筋力・バランスの向上を目指します。
    口呼吸や舌の癖、指しゃぶりなど、歯並びの乱れの原因となる要素を取り除いていきます。装置の装着と並行してMFTに取り組むことで、より確かな効果と、歯並びの後戻りの予防が期待できます。

矯正の費用

MTM(部分矯正) 片側200,000円、上下250,000円
MRC 300,000円
インビザライン 500,000円

※すべて税抜き表示

「矯正治療+食育」で目指すきれいな歯並び

「矯正治療+食育」で目指すきれいな歯並び

永久歯をきれいに並ばせるためには、MFTを含む小児矯正で顎の適切な発達を促すことがとても大切になります。
ただ、当院では治療と同時に、普段の食事で顎の発達を促進していくことも重要と考えております。やわらかいものばかり食べている、食べ物を飲み込む癖がついているという場合には、食育を通してその改善にも取り組んでいきます。

ご予約・お問合せはお気軽に

柏原市法善寺でお口のことでお悩みなら
ケイデンタルクリニックへ

pagetop